トップページ > 動物たちを紹介

動物たちを紹介

まえのページ       つぎのページ

クジャク

クジャク

白クジャク インドクジャク
どうぶつほいくえんにも こどもクジャクたちが
います。 おとなの♂はシーズンには
りっぱな羽を 見せびらかしてくれます。
時には 目の前にたちはだかって
どうだ〜 って感じです。

line

白バト

白バト

手品とか くす球とかに
使われる種類の鳩です。
ここでも 鳩たちの貸し出しもやってます。
運動会のくす球に入っても ちゃんと 動物公園まで
帰ってきます。 鳩って 深い・・・
携帯があたりまえの時代だからこそ
伝書鳩で お話ししてみたい・・・

line

ハクチョウ

白鳥

園内の池で夫婦白鳥が
卵をうんで ひなにして・・・
繁殖しています。
飼育下で 卵を産ますには
ある特別なことをしなければいけないそうです。
さて なんでしょう?

line

コクチョウ

コクチョウ

オーストラリアの国鳥!
黒い体に 赤いくちばし
白鳥さんと 同じく
園内の大谷池で 繁殖しています。
今 大谷池で 泳いでいるのは
2009年生まれの黒鳥さんたち!

line

インドタテガミヤマアラシ

インドタテガミヤマアラシ

お父さんは スパイクくん(お客様命名)
お母さんは かんざしちゃん(園長命名)
2匹の間に赤ちゃんが生まれた時の
写真です。赤ちゃんの時はトゲも
あまり痛くなかったけど すぐに大きくするどいトゲになりました。

line

渋川動物公園 園長

渋川動物公園 園長

なんでも自分でやらないと気がすまない!
園も ほとんど園長 自らの手作り
無人島に置き去りにされても生きていけれる知識!
時々 その行動に驚くこともあるけど
自然や動物に対する思いや知識、尊敬しています。
(ナウシカの次にね)
いつまでも 元気でいてね・・・

line

ヒドリガモ

ヒドリガモ

黒くて大きいのは黒鳥さん
一緒にごはんを 食べているのが
ヒドリガモ! 園内の大谷池にいるのは
野生のヒドリガモが毎年10月〜4月
かってに園内に滞在
でも すごくかわいいです。

line


まえのページ       つぎのページ

このページのトップへ